天気予報

6

-1

みん経トピックス

飛騨の寺院で屋外上映会高山で自主制作映画上映会

飛騨古川で浴衣イベント「色和衣」 浴衣ファッションショー、100人撮影会も

飛騨古川で浴衣イベント「色和衣」 浴衣ファッションショー、100人撮影会も

来場を呼び掛ける「色和衣」実行委員会の大洞優子さん(左)と池田理佳子さん(右)(浴衣100人撮影会会場の瀬戸川で)

写真を拡大 地図を拡大

飛騨市古川町の中心市街で8月5日、浴衣イベント「色和衣(いろわい)」が開催される。

 「日本一着物が似合う街」を目標に掲げ、2012年秋から地域の祭り行事に合わせて行っている同イベント。「大人の縁日」をコンセプトに、単独イベント展開する夏開催は今年で4回目。

 当日は、メイン会場の円光寺(飛騨市古川町殿町)境内で、ビアガーデン&子ども縁日(17時~)、地元バンドによる浴衣ライブ(18時~)、目指せ100人浴衣撮影会(19時30分~)、浴衣ファッションショー(19時40分~)を行う。

 今回が初企画の「100人浴衣撮影会」は、円光寺に隣接する瀬戸川沿いの小道に大人から子どもまで浴衣姿の来場者を100人集めて一列に並べ、俯瞰(ふかん)で写真撮影を試みる。

 このほか、飛騨の匠文化館(古川町壱之町)2階和室で「色和衣お茶会」(12時~17時、抹茶・和菓子付き=800円)、生花店「花と雑貨のいたばし」(同・殿町8)で好きな生花を選んで浴衣に合う髪飾りを作る「お花で髪飾り」(13時~17時、500円~)を展開する。

 飛騨市役所や観光協会、地域の金融機関、イベント賛同店舗など各所では終日、職員が浴衣姿で対応・接客に当たり、飛騨古川の町は浴衣一色の一日になる。

 同イベント実行委員長の大洞優子さんは「各家庭でタンスなどに眠っている着物を日常で着るきっかけにしてもらおうと、『もったいない精神』から有志3人で立ち上げた当イベントも、だんだん地元になじんできた。今度の色和衣はいつやるのと人に聞かれることもありうれしい。遠くの県外からファッションショーに申し込んでくださる参加者もあり励みになる」と笑顔を見せる。

 同委員会では現在、100人撮影会の当日参加呼び掛けと併せて、浴衣ファッションショーのモデル出演者を募集している。エントリーは男女不問2人1組以上から要事前申し込み。定員に達し次第締め切る。参加無料。「色和衣」ホームページで受け付けている。

 開催時間は17時~21時。雨天決行。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「クラウドファンディング成功のコツ」を説く、サーチフィールド・FAAVO事業部長の齋藤隆太さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング