食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

飛騨・流葉に全国からデコトラ集合-「飛騨グルメフェスタ in 流葉 with トラック野郎」

日没から始まるデコトラ一斉点灯(前回の様子)

日没から始まるデコトラ一斉点灯(前回の様子)

  • 0

  •  

 飛騨流葉(ながれは)温泉Mプラザ駐車場(飛騨市神岡町)で9月15日、「飛騨グルメフェスタ in 流葉2012 with トラック野郎」が開催される。

日没を間近に控える会場の様子

 「全日本アートトラック連盟・全国哥麿会(うたまろかい)」の協力で開催する同フェスは今年で3回目。2008年、飛騨市在住の哥麿会会員の呼び掛けで始まった同イベントは、例年50台以上のアートトラック(デコトラ)が無線一本を頼りに全国からチャリティーで集合、飛騨の秋空を彩る。

[広告]

 会場では、色とりどりのデコトラが全国津々浦々から集結し、「東日本復興支援」のチャリティー募金を呼び掛けるほか、カラオケ大会などのステージイベント、手打ちの「流葉切雲そば(ながれはきりもそば)」、飛騨牛焼き肉、マス、イワナの塩焼きなど、当地名物を多数取りそろえる飛騨グルメバザーを開く。

 同フェスを楽しみにしているという地元民に見どころを聞いた。「明るい日中は芸術的なスプレーアートや造形、もちろん日没からのトラック一斉点灯は圧巻の一言。しかし何といっても本当のクライマックスは祭りの終わるころ。それぞれの故郷へ帰っていくトラック1台1台にお礼を言いながら手を振り見送るのがなんとも言えず、涙が出そうに感動する」と話す。

 開催時間は12時~21時。入場無料。問い合わせは同実行委員会(TEL 0577-82-2275)まで。