見る・遊ぶ 暮らす・働く

高山で「ゆるキャラクリスマス」盛況-最後のクリスマス「やなな」に「お猿の恋人」

お猿のくぅ(前列左)とやなな(同右)のカップル誕生に悲喜こもごものゆるキャラ仲間たち

お猿のくぅ(前列左)とやなな(同右)のカップル誕生に悲喜こもごものゆるキャラ仲間たち

  •  

 高山陣屋前広場(高山市八軒町)で12月23日・24日、「ゆるキャラクリスマスin飛騨高山」が開催された。

肉食系年の差カップルの2体

 今年で2回目となる同イベントは、全国から集まった33体と飛び入り参加2体、計35体のご当地ゆるキャラたちが「お散歩撮影会」やステージショーを繰り広げ、大勢の観客でにぎわいを見せた。

[広告]

 両日にわたり来場した岐阜市柳ヶ瀬商店街非公式キャラクター「やなな」には、来年3月末の引退を惜しむファンの声が多数寄せられた。最後のクリスマスイベントとなるやななを一目見ようと、東京から駆け付けたという男女2人組は「3年前にネットの動画を見てからやみつきに。『動くやなな』のかわいいサンタ姿もこれで見納め。破天荒な彼女の活躍があと少しで見られなくなると思うと本当に寂しい」と話す。

 これまで「やななとの相思相愛説」が囁(ささや)かれていた飛騨高山非公式キャラクター「お猿のくぅ」も、気のないそぶりを見せて続けてきたこれまでの態度を一変。やななの熱烈アタックを素直に受け入れる態度を見せた。

 イベント最終目の朝は、高山市内でお忍びデートをする2体の姿が。さらにラストステージでは、お猿のくぅが矢沢永吉さんの曲「アイ・ラブ・ユーOK」を熱唱し、やななに愛を告白。会場の全員を驚かせた。その後、2体は周囲が恥ずかしくなるほどの相思相愛ぶりを見せ付け、ゆるキャラ仲間が祝福する中、互いのファンからの焼きもちを買っていた。

 それぞれのコメントは以下の通り(原文ママ)。

 「今まで雑な扱いをしてきたけど、ホントは大好きだったんだぞ。普段はチャラいけど、決める時は決める。ラストクリスマスに男らしく告白できてよかったぞ。でも3月までに別のかわいい彼女ができたらゴメン」(お猿のくぅ)。

 「くぅちゃんからの愛の告白、とってもロマンチックで感激やったんや!もちろんくぅちゃんの真剣な気持ちに応えるつもりやけど、金持ちのメンズに告白されたらごめんなさいなの

*‘m’*

」(やなな)。

 「浮気性な非公式キャラクター同士」「岐阜県美濃地方と飛騨地方の遠距離恋愛」など、出だしから雲行きの怪しい展開を見せる新カップル誕生だが、この日の夜は、ゆるキャラ仲間の「いなっピー」「せとこま(こまちゃん)」「タボくん」「わたる」と共に高山市内のライブハウスイベントにゲリラ出演し、ダンスを楽しむなど楽しいクリスマスイブを過ごしたようだ。

 やななは「くぅちゃんと朝市デートに、ゆるキャラクリスマス、夜のダンスパーティと1日中いっしょに過ごすことができて、最高のクリスマスの思い出になったの

*‘v’*

。会場に遊びに来てくれたみんなにも感謝。ステキなラストクリスマスをありがとお!みんなの笑顔が、やななにとって最高のクリスマスプレゼントやったの☆」と高山での2日間を振り返った。

 岐阜市柳ヶ瀬商店街では来年3月30日・31日、やななの引退イベントを開く予定。詳細はホームページで確認できる。