3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

高山でアニメ氷菓のラッピングバス運行開始-記念乗車券販売も

アニメ「氷菓」の登場キャラクターや風景場面をあしらったラッピングバス

アニメ「氷菓」の登場キャラクターや風景場面をあしらったラッピングバス

  • 0

  •  

 高山のバス会社「濃飛バス」(高山市花里町)が3月30日、アニメ「氷菓」ラッピングバスの運行を始めた。

アニメ「氷菓」の記念乗車券

 4月3日に飛騨一之宮水無神社(高山市一之宮町)で開催する「飛騨生きびな祭」のアニメ「氷菓」連動イベントにちなんだ同企画。

[広告]

 高山市内を走る「まちなみバス」の車体両側に、アニメ「氷菓」の登場キャラクターや、同作品に登場する風景場面をあしらい、ラッピングには細かい穴の開いた特殊シートを採用。バス内側から窓の外の景色を楽しむことも出来る。

 乗車料金は100円。運行期間は最長約6カ月間を予定。ラッピングバスは1台のみで、運行路線は「まちなみバス」左回り線(古い町並み経由)、1日約10便で高山市内中心部を巡行する。

 同バスの運用開始に伴い、「氷菓」をデザインした記念乗車券も発売する。ラインアップは、生きびな祭用に書き下ろしたイラストがプリントされた「乗車券(4枚つづり)」、ラッピングバスと同デザインでアニメの登場スポットや最寄りの降車場所が記された「1日フリー乗車券」の2種類。

 価格は、「乗車券」(240円券4枚つづり=960円、限定1,000セット)、「1日フリー乗車券」(大人600円、小学生300円、限定2,000セット)。4月1日9時から、JR高山駅に隣接する「高山濃飛バスセンター乗車券販売窓口」で販売開始。購入は各券一人10セットまで。

 広報担当の長瀬陽子さんは「氷菓のアニメファンだけでなく、何も知らずに高山に来て下さった方々にも『こういうアニメがあるんだ』と興味を持ってもらい、作中に登場する市内のいろいろな施設や場所を巡って頂くことで、高山の町をより楽しみながら知るきっかけにつながれば」と期待を込める。

 生きびな祭当日は、専用駐車場から会場までの臨時シャトルバスを運行する(片道 =大人200円、小人200円)。詳しい内容はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加