食べる 買う 暮らす・働く

「飛騨生きびな祭」に声優・佐藤聡美さん-おにぎり実演会やトークショーなど

「氷菓×生きびな祭」メーンビジュアル(イラスト・タクスオーナ) ©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

「氷菓×生きびな祭」メーンビジュアル(イラスト・タクスオーナ) ©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

  •  
  •  

 飛騨生きびな祭実行委員会(高山市一之宮町)は3月11日、飛騨一之宮水無神社(同町)で来月3日に開催する「飛騨生きびな祭」アニメコラボイベントの詳細を明らかにした。

声優ゲストの佐藤聡美さん

 家内安全と五穀豊穣(ほうじょう)を願って旧暦の「桃の節句」に毎年開催し、飛騨一円から選ばれた地元の未婚女性たちが「ひな人形」に扮(ふん)して町を練り歩く「飛騨生きびな祭」は今年で62回目。同祭では今回初の試みとして、テレビアニメ「氷菓」の舞台モデルとなったことを記念したコラボイベントを祭り会場ほかで同時開催する。

[広告]

 当日は、アニメ「氷菓」でヒロイン「千反田える」役の声優を務めた佐藤聡美さんをゲストに招き、神社境内の特設会場で地元産の飛騨コシヒカリを使ったおにぎり実演会、握手会、トークショーを開く予定。同神社入り口受付テントでは8時から、トークショーの優先観覧券を配布する(先着200枚)。

 会場ではこのほか、バンダイ(東京都台東区)が来月9日から一般発売する「氷菓ウエハース」の先行販売や、日本赤十字社岐阜県赤十字血液センターが献血バスを配備し「氷菓×献血」キャンペーンを復活開催する。献血受付時間は、4月2日=高山市役所前(12時~16時)、同3日=飛騨一之宮水無神社(10時~12時30分、14時~16時)。

 近隣の臥龍桜公園では、「氷菓」最終話に登場する「狂い咲きの桜」のモデル「臥龍桜(がりゅうざくら)」に並んでご当地グルメや特産品を取りそろえるフードーコートを開設し、当日限定商品の販売やグッズ抽選会などを行う。地元公共交通機関でも同イベントに合わせたコラボ企画を予定している。

 実行委員会メンバーで高山「氷菓」応援委員会会長の小鳥英介さんは「大変長らくお待たせしたが、ようやく氷菓ファンの方々にも楽しんでいただけるコンテンツを用意することができた。飛騨高山や氷菓を愛してくださる方々に恩返しができるようなイベントになれば」と話す。

 生きびな行列の巡行は13時~14時(雨天時は神社本殿回廊)。当日の交通アクセスなど詳細は飛騨一之宮観光協会ホームページでも確認できる。

  • はてなブックマークに追加