3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

音楽ユニットが「ハンバーガー食べ歩き」全国制覇ツアー、飛騨高山にも

スリーピー・ヘッド・ジェイミーの2人

スリーピー・ヘッド・ジェイミーの2人

  • 0

  •  

 高山市内のハンバーガー店で6月20日・21日、男女2人組の音楽ユニット「Sleepyhead Jaimie(スリーピーヘッド・ジェイミー)」がインストアライブを開催する。

全国制覇を目指すキャンピングカー

 「Sleepyhead Jaimie」は、ボーカル・ギターを務めるすわだいすけさんとベース・コーラスを務める伊澤ゆくさんの音楽ユニット。夫婦でもある2人は現在、「日本音楽史上初」となる全国のハンバーガー提供店や関連ベントをキャンピングカーで巡るライブツアーを展開している。

[広告]

 きっかけは2010年9月、「日本一ハンバーガーが大好きなアーティスト」として作った楽曲「ハンバーガーソング」のプロモーションで、北海道から九州までの全18カ所を巡るハンバーガー店限定ライブツアーを行ったことから。今ツアーは、昨年9月リリースのフルアルバム「ハンバーガーダイアリーズ」の発売記念企画。

 「期間無制限、全国47都道府県ハンバーガー食べ歩きライブ」を目標に掲げた2人は昨年8月、背水の陣を敷くためにこれまで住んでいた自宅を引き払い仮住まいに住所変更。キャンピングカー購入資金調達のため、クラウドファンディングを利用した呼び掛けには25日間で約160万円が集まり、同9月に最終目的地・沖縄を目指し北海道からツアーをスタートした。

 現在は、北海道、東北、関東、関西、東海エリア、27都道府県98店舗でのライブを終え北陸ツアーの準備中。メンバーの伊澤さんは「3日に1度というハイペースでライブを開き、高カロリーのハンバーガーを食べ続けているので体重が気になるところだが、ライブでエネルギーを消費しているので大丈夫」と笑う。

 飛騨は本来東海エリアに含まれるが、冬の積雪のため春を待ったという。「地元の方が偶然ラジオで私たちのことを知り、連絡をくださったのがきっかけ。このまま行けば記念すべきライブ100回目は高山で迎えることになる予定。2人とも飛騨へ行くのは初めてなのでいろいろ楽しみ」と期待を寄せる。

 ツアースケジュールは、6月20日=「CENTER4 HAMBURGERS」(高山市上一之町)、18時30分開場、19時開演(21時終了予定)。同21日=「JUNK'S」(朝日町)、20時30分開場、21時開演(24時終了予定)。共に入場無料(投げ銭)。ライブ中、客と一緒にハンバーガーを楽しむ1時間の「バーガータイム」あり(商品代別途)。

 「人のつながりでツアーと音楽活動を維持できているのがうれしい。支援してくださる方々のあたたかい気持ちにもっと応えたい。これからもできるだけたくさんのお店を巡りたいので、残る20県で興味のある店主さんはぜひお声掛けいただければ」と伊澤さん。

 公式ホームページではライブスケジュールやリポートブログのほか、「47都道府県『スタッフの笑顔付き!』ハンバーガーガイド」も掲載する。ライブに関する問い合わせは同ページ内のメールフォームまで。